Archive for 10月, 2013

中古車を買う時の注意事項

水曜日, 10月 30th, 2013

車のへこみなどには注意!中古車を購入する際には、もちろん注意すべき点というものがある。

まずは、ボディの確認ですが、サビは浮いていないか、へこみや傷はないかという外見的なものだけでなく、
きちんと全てのドア類がきちんと開くか、開閉時に変な音がしないかという細かなところも見るべきである。
もっと細かく言えば、窓などガラス周りのゴムの劣化も見ておくべきだろう。
ガラス周りに関しては雨に遭ってみなければ、雨漏りなどの不備に気付きにくい。

表示されている情報だけで判断するのは危険だ。
少ない走行距離だからといって、タイヤをはじめとした足回りや、エンジンなどの動力が動く状態でなければ、
安く買ったとしても整備に余計にお金がかかることになってしまう。
整備がいつ行われるかは、表示されている情報に書かれていることが多い。
既に整備しているのか、買ってから整備しなければならないかを必ず確認しよう。

どんなに信頼できる販売店であっても、口約束はせず、一筆書いて貰うようにする。
表示している中古車の情報を携帯のカメラにでも収めておくといいだろう。後で揉めることは少なくなる。

中古車を選ぶ前に販売店を選ぶ

火曜日, 10月 15th, 2013

今も昔も中古車は専門の業者が頻繁に売り買いをしている。
インターネットが発達し、手軽に車の情報を手に入れることができるようになったとはいえ、
最終的には現物を自分の目で確かめて決めなければ、泣きを見ることもある。

中古車といえど、車はどうしても高い買い物になる。
後悔しない買い物をするためにも、信頼できる販売店を探すことに手を抜いてはいけない。
自動車公正取引議会で提示する車の情報が厳格に決められているとはいえ、
どこまで情報を出すかは販売店に一任されているところもある。

信頼の置ける販売店とは、やはり対応が丁寧で、車の欠点まで教えてくれるようなところがいいだろう。
怖いと感じる人がいる店には近づかず、いいと思った車があっても避けてしまう方が後々にも安心だ。

販売員の態度や雰囲気だけでなく、展示場やその周辺、トイレなどの設備を見るだけでも、
販売店を決める基準として有効だ。
安心できる販売店は、展示場が整理され、その他の設備も整っていることが多い。
何より、きちんとしているということは、それだけでも安心感を感じさせる。

中古車販売店

色で選ぶことができる中古車の醍醐味

金曜日, 10月 4th, 2013

中古車を買う上で面白いことは、色によって値段が大幅に変わるということだろう。
無難な色ほど需要があり、変わった色は買い手がつきにくいということだ。

道路を走る車を見ると、実に様々な色があるのに気付くだろう。
その車種オリジナルの特殊な色というものもある。メタリックにするか、ビビットにするかで、
車の印象も大きく変わるから不思議だ。
色で車を選ぶことができるのも、中古車を買う時の醍醐味の一つだ。

色は大抵新車を購入する時に買い手によって決められる。
買い手の希望によって塗装が施されるから、この色は何台という風に数が決まっているわけでもない。
そのため、中古の市場を見ると、想像していたよりも多彩な色であふれることになる。

中古車における人気の色は、黒だという。
無難かつ、高級そうだというのが理由だろう。時代と車によっては黒より白の方が人気の場合もある。

気に入った車種があり、なおかつ金額を抑えたいと思うならば、
黒、白、その中間色であるグレーもしくはシルバー以外の色が、人気が分散されて安くなる傾向があり狙い目だ。

色で選ぶ